Viewing entries tagged
不動産日記

ミッドタウンの建設ラッシュ

Comment

ミッドタウンの建設ラッシュ

ミッドタウンの建設ラッシュ

 

今日は、現在建設ラッシュ中のミッドタウンのビルを見てきました。

ワンルーム1億2000万、最上階の4ベッドルームは12億で売りに出すようです。

 

普通の感覚からすれば、誰が1億を払ってまでワンルームに住むんだ、

って思ってしまいそうですが、現在このような物件がニューヨークでは

飛ぶように売れています。

 

理由は、不動産マーケットの高騰です。

 

ニューヨークで30年以上不動産をやっている方も、

「こんなのは80年代後半以来だ」と驚いています。

事実、前回のブログにも書きましたが、

2014年ニューヨークの高級住宅価格は18.8%上昇し、

世界一位に選ばれました。


この勢いはこれからさらに加速すると言われているため、

新しいビルディングがどんどん建設されています。

日本では家は買った途端に中古となり価値が下がりますが

ニューヨークでは買ってもどんどん上昇していきます。


今日ビルを案内してくれた人も

最近は中国人のバイヤーが多いですね、と話してました。

この現象はかつてバブル時代だった日本に似ています。

 

バブル時代、日本はクライスラー、ロックフェラーなど

ニューヨークの象徴的なビルをたくさん買収していきました。

それがバブル崩壊後に半額以下で売却し、

大きな損失を被ったことは世界中で知られています。

 

中国もニューヨークの高級ホテルを始め、

さまざまな買収を試みているようですが、

この日本の痛い経験を知っているためか、

慎重さも兼ね備えているような気がします。

 

この勢いはいつまで続くのでしょうか。

不動産が永遠に上がり続けることはないことは歴史の教えであり、

崩壊すれば急降下するのも歴史の教えです。

 

バブル前夜のニューヨークの新築ビルを見ながら、

そう思う1日でした。

 


Comment

しょっちゅうある大家とのトラブル

Comment

しょっちゅうある大家とのトラブル

しょっちゅうある大家とのトラブル

 

「いきなり怒鳴りこんできた」 

今日のお客さんから聞いた話。現在引っ越し先を探されていて、その引っ越し理由が隣人トラブル。入居早々ふつうに生活をしていたら、「お前うるせんだよ、11時以降は物音たてるな」と一つ下の階に住む日本人男性に怒鳴り込まれたようだ。スキンヘッドの。変な頭の形の。

お客様は少しお年を召されてた素敵な婦人で、激しい物音をたてるような人ではない。事実ふつうに歩いて生活しただけだったという。彼女も関西人だけあって、その罵声にびびるどころか、その人相に「ぶっ」っと笑いそうになってしまったとおっしゃっていたくらいタフな人。その婦人が現在のアパートで本当に悩まされているという。

なぜならその隣人問題だけではなく、ユダヤ人大家とももめているという。ニューヨークの冬は誰もが知る極寒。今日も-15度。そんな中、暖房がつかないそうだ。大家に何度かけあっても全く対応してくれず、311(ニューヨークにあるトラブル相談窓口で警察にもつながる)に電話する言ったら、向こうも逆上し「出て行け」と言われたそうだ。婦人も関西出身だけあり強く、「ほんなら出て行くわ」となり僕に相談がきた。

このような日本では考えらえないようなトラブルがニューヨークではよく起こる。親切、いい人、で固められた日本と違い、ここには悪い人もたくさいいる。ニューヨークには変な日本人もたくさんいる。家探しは慎重に。

とはいえ関西人は強いなって改めて実感。その方は4年ニューヨークに滞在してるが、英語をまったく勉強してないという。それでも外国人に臆すことはないという。みんな同じ人間だから、と。ふにゃふにゃになってしまった現代の日本人の未来は、関西人かもしれないなと思う冬の空であった。

 

 

Comment