タイムズスクエアのトイザラスが閉店

2015年の12月30日、観光地ど真ん中のタイムズスクエアにある看板店舗トイザラスが閉店しました。2001年の9/11後に開店したこの店は家賃の高騰を理由に閉店する決断をしたそうです。現在は他の場所を探してる模様。 来られた方はわかると思いますが、このトイザラスは他店と違い規模がとてつもなかったんです。1階から2階まで貫く観覧車、動くティラノサウルス、どでかいエンパイアステートビルディングのレゴなど印象的な店作り。

times-square-toy-store.jpg

いつ行ってもお客さんでいっぱいだったこのお店が根をあげた家賃とは。

所有者によると、年間平方フィートあたりの家賃が、2階で$350、地下で$150、一階がなんと$2,500だったそうです。ニューヨークの計算方法に慣れてない方にはわかりにくいかもしれませんが、例えばマンハッタンのミッドタウンにラーメン屋をオープンするなら、一階で探したとても年間平方フィートあたり$50-$150で探すことができます。そう考えると2,500ドルの異常さがお分かり頂けると思います。

このトイザラスの規模は 21,000-square-feet だったようですが、ご存知の我らがユニクロが君臨する5番街の店舗はなんと89,000 square feetです!15年契約で約300億円です。 ニューヨークとんでもないですね。

マンハッタンは軒並みに小洒落た個人経営のお店が潰れていってます。カフェは大手チェーンが目立つようになってきました。そのせいか最近ではブルックリンが、と言ってもここ10年特に盛り上がってきてます。 この文章を書いてるお店、BlackStarもウィリアムズバーグにありますがかなりいけてます。チャイとスープとドーナツが美味いです。カフェのためにブルックリンに引っ越しました。


新しくカフェをオープンされるならブルックリンも視野に入れて見られては。日本食はマンハッタンでも全く問題ないと思います。日本食ブームですから。

Comment