マンハッタンのイーストビレッジとは?

 

マンハッタンのイーストビレッジはかつては「ニューヨークのボヘミア」とも呼ばれ、自由奔放な若者やアーティストなどが多く居住する地区でした。ミュージカルのレントを見ていただけるとイメージしやすいかと思います。

 

治安も悪く麻薬取引などが横行していた時期もありましたが、現在では若者向けの「ヒップな街」に生まれ変わっています。日本人経営によるレストランや商店も多く、マンハッタンのなかでも最も日本人の多い地域のひとつとなっています。

そんなイーストビレッジの家賃相場 は、賃貸物件でワンルーム$2000~、ルームシェアで$1200~、たまに激安物件で$1500前後のワンルームも出てくることもあります。だいたいそういう激安物件はアルファベットアヴェニューと呼ばれるイーストリバー近くのエリアになります。最近では安全になってきましたが、プロジェクト(低所得者用住宅)も多く、私の友人もひったくりに会ったので油断はできません。

イーストビレッジに興味のある方はいつでもご相談ください。マンハッタンの中で最も個性派の若者が集まる場所だと思います。
 

 


Comment