ニューヨークの短期アパート

 

ご存知の通りニューヨークのホテルはかなり高いです。日本のビジネスホテル以下のクオリティで平気で300ドル取る以上はとってきます。

そこで新しい選択肢とて注目されているのがAirbnbです。日本でも最近普及してきていると思いますが、まだまだグレーゾーンですね。ニューヨークはどうかというと、限りなく黒に近いグレーです。なぜかといえばホテル業界がかなりの力をもっているため、ホテル税を払ってない短期アパートを認めないからです。Airbnbもかなり納税実績を元に戦いましたが、敗北感は否めません。補足しておくと、大家が所有している物件であれば問題ありませんし、1ヶ月以上の滞在であれば基本的に問題ありません。

とはいえ観光客にとっては便利であることは間違いありません。安い費用で多くの選択肢が得られます。大きな声ではいえませんが、ニューヨークに旅行される際は短期アパート(Airbnb)を検討されるのは旅を成功させるために一度は検討されることをお勧めします。ホテルは高いですから。

弊社では英語を学ぶための短期合宿も開催しています。一度チェックしてみてください。

合宿

 

 


Comment