ホームステイで失敗

 

ニューヨークでのホームステイでがっかりする日本人の方は多いと思います。西海岸や田舎町と違い、ホストファミリーと楽しくディナーしたり、お出かけしたりということはほとんどないからです。

私自身ホームステイを体験していますが、ニューヨーカーは忙しい人が多く家でコミュニケーションをとる機会がほとんどありませんでした。私だけでなくほとんどの経験者は同じ様に体験談を語ります。それだけでなく、ロケーションが悪い物件がかなり多くあるといえます。

ホームステイを利用される方のほとんどは日本にある留学エージェント会社からの紹介になります。問題はその留学エージェントがニューヨークのことを全く知らないところにあります。マンハッタンまで電車ですぐだよ、と言われみれば、1時間以上。見渡す限りアジア人は0。現地ニューヨーカーでさえ危ないから、と避ける治安の悪いエリア。これは先週お客さんから実際に聞いた話です。仕事柄どこの地域がどういうエリアかというのは把握していますが、日本人のお客さんにかつてそのエリアを紹介したことはありません。もちろんリクエストを受けたこともありません。

そんな危険なエリアに一人日本人女性を送り込める無責任さはどうでしょう。日本で留学会社を起こしている友人がいますが、彼はいつも日本の留学会社は偽物が多いといいます。利益主義でお客様のことを全く考えてないということです。なぜなら留学ビジネスは難しい資格などなく誰でも参入できるからでしょう。

分からないからといって日本の留学会社に一任するのはあまりに危険です。一度現地のことは現地の人に、私にご相談ください。

 

 


Comment